2018年11月09日

[18-11-09] 広島旅行記

11年以上前からきままにやってる佐藤寿人ファンサイト,既に毎年恒例となっている「11」月限定毎日ブログ更新!今年もこの過酷なチャレンジ実施中でっす!! まとめて読んでみてやってもいいという方は,右下の【月別アーカイブ】から『〇〇年11月(30)』をクリックしてみてね。
サッカーブログ村

平成30年,長年の夢だった広島旅行が叶った。
それが3月14日であったからなおさら嬉しかった。

戦国時代における中国地方の覇者,毛利元就の,生誕が1497年3月14日の現広島県安芸高田市であるということを,しっかり知っているのは相当の歴史博学者か,現地の小学校の社会科の授業で習ったばかりの小学生くらいじゃないだろうか。
だからほんとは,元就生誕の地・安芸高田市に行きたかったんだけれども,それが都市部から大分離れていてうまくスケジュールに組み込めなかったというのが,悔やまれる。

あまり知られていないが,元就の,幼名は,「松寿丸」。
広島が生んだ名将の幼名に「寿」が入っていることにも,なんだか縁のようなものを感じずにはいられなかった。だからやっぱりどうしても,安芸高田市へはいつか必ず訪れるつもりでいる。

このときはまだ,各交通機関はICカード非対応であった。
…否,ご当地ICカード「PASPY」のみが使えるが,他の交通系ICカード(SUIKAやTOICA)が使えないといった状態。
広島空港リムジンバスの,往復券をキャッシュで購入し,期待を胸に市内へと近づく。

バスセンターで降り,紙屋町付近の交差点に出る。外はよく晴れていた。
平日の昼間なのだからあまり人でごったがえすといった感じではないが,それでも市内最大の繁華街とあって,エネルギーに満ちていた印象だ。

まず向かったのが旧市民球場跡地。広島の魂が集う場所といっても過言でないくらいの,特別な地であるという印象だ。実際には,何もない。既に何も無くなって,ただただ広い空間がそこにあるだけだった。ここがこれから何に使われるのかわからないが,未来の広島市民に希望を与える地であってほしいことは確かだ。たとえば,サッカースタジアムとか…?
大きな道路の向こうにチラ見えする原爆ドームを背に,しばし観光することに。

お城に徒歩で行けるというこのカジュアルさも広島が観光地として人気の理由のひとつかもしれない。まだ淡い色の木々と早咲きの桜が出迎えてくれた広島城は,とにかく「毛利」がモウリモリで楽しかった。毛利推しにはたまらない,毛利モウリだくさんな施設。何回でも行きたい。(鼻息荒い)
城の最上部からの眺めというのもまたいい。広島市内がいかに平坦な場所に醸成された街なのかを再確認できる。そしてこの城が,いくさの拠点ではなく,街のシンボルとして建設されたという経緯を知り,何百年もの時を経てなおその役割を担っていることへの感動と畏怖を覚えた。
いくさの拠点として使われた元就の居城・吉田郡山城は,いつのまにかなくなってしまったらしい。直線距離で4kmくらいのところにサンフレッチェ広島の練習場,吉田サッカー公園がある。
「三本の矢」だけに注目されがちだが,サンフレッチェ広島と毛利元就とは,実はこんなにもご近所な関係があったりする。

宮島に行ったのもやはり元就を追っていったようなものかもしれない。毛利家のライバル大名・大内氏を裏切った陶氏との直接対決の地である。ここでの決死の戦いは,現代でこそ脚色がいろいろ入っているとはいえ,面白い。
如何に元就が用意周到で,かつ騙し合い,というか「かけひき」の能力に長けていたかを思い知らされる。
オフサイドライン上での騙し合い,というか「かけひき」の能力に長けていた,広島時代の寿人と重なる。

毛利元就を追っているのか,佐藤寿人を追っているのか,と苦笑い。だが,こういう楽しみ方もあって,いいんじゃないかと気楽に考える。

時代は変わり,毛利家は安芸(広島)を離れ萩(山口)へ民族移動する。
シーズンの変わり,佐藤寿人は長年いた広島を離れ,新天地名古屋へ移籍する。

歴史は,くりかえすというのか。
ただ,寿人の場合,自らの意思で,そうした。
歴史は,自らの意思で,つくっていったものごとの,結果だ。
彼は歩いていった。
新しい名古屋グランパスの佐藤寿人を,自らの意思で,表現していくために……。

そしてその夜,その決意の姿を,ついに目撃するのである……。

2018年3月14日
ルヴァンカップ 
広島 − 名古屋

そこにいたのは,名古屋グランパスの佐藤寿人に間違いなかった。
posted by 水野優 at 19:35| Comment(0) | 日記雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ ←サッカー速報や噂,観戦日記など,サッカーブログが大集合