2018年11月06日

[18-11-06] PlayBack名古屋 Part.1

11年以上前からきままにやってる佐藤寿人ファンサイト,既に毎年恒例となっている「11」月限定毎日ブログ更新!今年もこの過酷なチャレンジ実施中でっす!! まとめて読んでみてやってもいいという方は,右下の【月別アーカイブ】から『〇〇年11月(30)』をクリックしてみてね。
サッカーブログ村

2018シーズンの名古屋グランパスをプレイバック!

《新体制発表》
チームスローガン:攻める〜Go into Action〜

”「前へ」というチームのスタイルを、2017シーズンを通して確立。
1年でのJ1復帰を達成して、新たなスタートラインに立つことができた。

2018シーズン、そのスタイルをベースに、一人ひとりが自ら行動を起こしてアクションを仕掛ける。
そして自信を持って攻めることを続けていく。

J1で名古屋の“風”を起こすために、攻めていこう!”


ブラジルの”戦車” ジョーの入団
この一大ニュースに色めき立ったファンは空港で激熱の出迎えをしたんだって…すっごーい。
昨年の夏に入団したシャビエル,ワシントンとともに3人の強烈なブラジル人が所属する。

J2での失点数が多すぎたのを気にしてか大型GKランゲラックの加入もサポーターをいろめきたたせた。

それでも風間監督は「攻守は切り離して考えない」あくまで「個人の技術」がすべてのアクションの主軸になるという意識が強いらしい。
そして「去年とは違い,選手たちはやるべきことはわかっている」と,風間流の浸透に自信をのぞかせた。


これまで築いたベースに満足することなく,さらに攻めます。”昨日の自分”を超えるために自ら行動を起こし,失敗を恐れず,勇気をもって進化のためのチャレンジを続けていきたい。一人ひとりが自ら行動を起こしてアクションを仕掛ける。そして自信をもって攻めることを続けていく。(イヤーブックより引用)

なんと力強く,ワクワクさせる始動の言葉だろう。
そしてこれらの意識は,国際社会を生きるうえで日本人が明確に意識していかなければならない考え方でもあるように思える。自分の意志で,やりたいことを決め,行動に移す。誰かに何かを言われてから動くのではなく,自分の言葉で,自分の行動で,表現する意識。日本の未来をも見据えたような力強さすら感じられるではないか。

公式リポートはこちら
「帰って来ました、J1の舞台です!」(佐藤寿人)

\(^o^)/
posted by 水野優 at 20:44| Comment(0) | 赤シャチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ ←サッカー速報や噂,観戦日記など,サッカーブログが大集合