2018年04月14日

メモリアル!! 佐藤寿人が史上20人目の快挙

よんひゃく!!
古巣ベガルタ戦でのメモリアルに歓喜
マッチレビュー-サッカーブログ村


以下ゲキサカより記事そのまま引用(省略してはいけないと思った)

プロ入りから19年…名古屋FW佐藤寿人が史上20人目の快挙
4/12(木) 15:46配信


 名古屋グランパスのFW佐藤寿人(36)が11日にホームで行われたJ1第7節・仙台戦(2-3)で後半27分に途中出場し、J1リーグ戦通算400試合出場を達成した。同記録の達成者は史上20人目となる。

 佐藤は2000年に市原(現千葉)の下部組織からトップ昇格し、同年4月15日のJ1第1ステージ第7節・磐田戦でJリーグデビューを果たした。その後、C大阪、仙台と渡り歩き、2005年から2016年まで所属した広島では3度のJ1制覇に貢献。自身も初優勝時の2012年にMVPと得点王を受賞した。

 名古屋には昨季から在籍し、今季はここまでリーグ戦5試合に出場。J1通算得点数は川崎FのFW大久保嘉人(180得点)に次ぎ、歴代2位の161得点を記録している。
posted by 水野優 at 00:51| Comment(0) | 佐藤寿人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

風間監督が高く評価する選手とは

気になっちゃうよね
風間監督が今,好評価している選手とは…  サッカーブログ

【名古屋】風間八宏監督に訊きました「ジョー&ガブリエル・シャビエルの評価は?」「日本人選手で伸びたと思うのは?」
2018年03月26日 サッカーダイジェスト編集部


 今季2年ぶりにJ1を戦う名古屋は、4節を終えて2勝1分1敗とまずまずの成績を残しつつ、ジョー、ガブリエル・シャビエルを中心にした攻撃サッカーで大きな注目を集めている。指揮2年目の風間八宏監督も「全員が前へ進むようになり、横や後ろへのパスを考えなくなりました」とチームの成長に手応えを感じているようだ。
 
 では、指揮官は選手たちの活躍をどう見ているのか。まずは強力助っ人コンビの評価を訊いてみた。

……



■ジョーとシャビエルは…
・理解力が高い
・チームプレーの中で個性を発揮できる
・吸収も早い
・どんなチームでもやっていける
・個性を活かしやすい名古屋に特にフィットした
・力の使いどころをよく知っている
・監督の求めをよく理解している


■風間監督が期待している日本人選手
リンク先の記事後半をご覧あれ☆
【名古屋】風間八宏監督に訊きました「ジョー&ガブリエル・シャビエルの評価は?」「日本人選手で伸びたと思うのは?」

広島に関係する選手がピックアップされるとなんか嬉しい(無意識)
サッカーブログ続きを読む
posted by 水野優 at 21:31| Comment(0) | 赤シャチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

2018年3月14日の「寿人」関連ツイートまとめ(モーリモリ)

2018年3月14日 YBCルヴァンカップ 広島-名古屋 の試合

これまでのあらすじと注目ポイント(&伏線)
・名古屋グランパスの11番は,元サンフレッチェ広島の11番,佐藤寿人
・広島には2005年〜2016年の12年間在籍
・2007年終盤,J2降格が決まった直後「絶対に1年で戻ろう」と演説(B6スタンドへ向けて)
・ぶっちぎりの強さでJ2優勝,有言実行
・2012年にJ1初優勝,2013年,2015年の優勝にも貢献
・広島のエースとして,精神的支柱として絶対的な存在
・2016年末に飛び出した名古屋へ移籍の話は,寝耳に水の大事件であった
・残留を求めるサポーターからの署名が数多く集まった
・名古屋はクラブ史上初のJ2降格を受け,広島の英雄に「1年でJ1へ」の期待を託したのである
・名古屋の監督は,サンフレッチェ広島創生期を選手として支えた風間八宏氏
・2017年は,広島はJ1,名古屋はJ2という別のリーグ
・このときはまだ,古巣広島と対戦するイメージがわかなかったという
・宣言通り名古屋は(なんとか)1年での昇格を果たし,ついに
・古巣広島と,かつてのホームスタジアムにアウェイとして交戦する
・その初戦が,2018年3月14日
・3月14日は「3本の矢の教え」毛利元就の誕生日とされている
・「サンフレッチェ」=「3(本の)」+「frecce:イタリア語で矢を意味する」

これは“智将”で“策謀家”と評価される元就の,粋な謀らいではなかろうか……。
智将めこんチきショウ。

試合結果は 広島 2−1 名古屋

関連ツイートが毛利もびっくりモーリモリ。
トップページからアクセスしたかたは「続きを読む」をクリックしてください。
続きを読む
posted by 水野優 at 14:25| Comment(0) | 佐藤寿人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

広島,強い……!

20118年3月14日
初エディスタ広島でサンフレッチェの試合を観戦するという長年の夢が叶った。
しかしその選手ラインナップは,当初描いていたものとガラっと変わっていた。
“広島の英雄”は,対戦相手としてピッチに立っていた。
広島側には,タイの英雄ティラーシンがいるのだった。
“広島の英雄”であった彼は,対戦相手となったホーム広島の主将と,熱い握手を交わした。

ルヴァンカップvs.名古屋グランパスは、2−1で勝利しました😂 リーグ戦からメンバー総入れ替えで、先週のルヴァンカップと同じメンバーで臨んだサンフレッチェ。 前半こそ0−0で折り返しましたが、後半11分に渡大生選手が移籍後初ゴールで先制点⚽ さらに途中出場のティーラシン選手が追加点を挙げ、リードを広げます。 その後、1点を返されたものの、相手のシュートを4本に抑え込み、公式戦5連勝を飾りました✨ 平日ナイトゲームにもかかわらず、たくさんの熱いご声援をありがとうございました🙇 #渡大生選手 #ティーラシン選手 #sanfrecce #ICHIGAN

サンフレッチェ広島さん(@sanfrecce.official)がシェアした投稿 -



元・広島の名選手は,名古屋の名将としてエディスタに現れた。風間八宏監督は本当に1年で名古屋をJ1の舞台に戻るという夢をかなえた。
広島にゆかりのある選手,内田 健太はサンフレユース出身。
宮原 和也は広島出身で,所属は広島だが現在名古屋に期限付き移籍延長中。
そして佐藤 寿人。12年間広島でプレーし,絶対的「大黒柱」であった彼は,今でも広島では英雄のように讃えられる。

スタメンに名を連ねたのは,内田,佐藤。

試合結果はサンフレッチェ広島がこれで公式戦5連勝という大躍進ぶり。
名古屋グランパスは……まるでいいところがない……!
いや,あった。
名古屋側のファーストシュートが,移籍後"初"の広島との対戦となった,先発出場の佐藤寿人選手の左足から繰り出されたことか。…やってくれるね!
これで出鼻をくじかれたかと思った広島は…ところがどっこい,公式戦4連勝してたというのは伊達じゃないということをはっきり見せた。
高い位置でのアグレッシブな守備。
控えめに言って,強い!
名古屋が個人技でいくらあがいても,次のパスは颯爽とサンフレが奪っていく。そんなシーンを何度目にしたか。
名古屋なんもさせてもらえんかったじゃん……と目を丸くしてしまうほどの,圧倒ぶり。
広島,強い……!

10年前の広島とは全く別のチームになっていた。
メンバーも,攻守の流れも,あの頃とは全く別のチームなのに,
「面白い」
唸ってしまうほど,スペクタクル。
昨今のサッカーの潮流とは,「全員攻撃・全員守備」にシフトしていっているらしいが,広島はまさにそれを体現したチームなのだろう。
あんなに守備のうまいFWがいるのかと唸ってしまったじゃないかよ。

FWの守備…そりゃ寿人もするけどさぁ…今回の寿人の守備……なんか人が変わったみたいにゴリゴリだった気が……「フェアプレイ個人賞とはなんだったのか」と思ってしまうほどのゴリゴリな守備が見られたのは,まぁ新鮮な驚き。あれ削りにいってた?削ってた?あんなゴリゴリな寿人が見られるとは思わなかったなぁ(もうええわ)
posted by 水野優 at 22:04| Comment(0) | サンフレ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

スタメン!!!RC 広島-名古屋

このスタメン見て叫ばずにはいられなかった

J1に復帰して初めて挑むルバンカップを名古屋は,広島とまみえる。

そう……古巣……(震え)
10年以上在籍していたクラブにいま
初めて敵陣としてまみえる。

その,今ゲーム最大の注目の選手,佐藤寿人は…… マッチプレビュー-サッカーブログ村

20180314180611262.jpg

スタメンでっす!!!

震えが……震えが……
これを武者震いというのか
それともビッグゲームを前にあがってしまっているのか(テメェが出るわけじゃねえよ)

エディオンスタジアムに向かう直行バスの中で一人悶絶してる奴を見かけたらそっとしておいてください……(笑)
posted by 水野優 at 18:16| Comment(0) | 赤シャチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

日本一いぢわるな寿人ファン

それはまず水野のことでしょう。
なんつったって,10年以上いた古巣に対戦相手として乗り込むその瞬間を,目撃せずにはいられないんだから。

ねじれてる。
最初にサンフレッチェ広島の試合を見たのは,佐藤寿人の在籍していた年。場所は,古巣であるベガルタ仙台のホーム,ユアテックスタジアム。
この頃は北日本在住の貧乏学生であったから,これが精一杯の遠征,唯一できた現地観戦ともいえる。ここまではまぁしゃぁない。

なんとしても,一つでも多くこの目で観たい…そう思いから,広島の企業に応募だけしたものの交通費が割に合わず結局諦めてしまった。
就職と転職とで都内に身を移し,さあこれで関東圏は行けるぞと希望に満ちたのも束の間。ふたを開けてみるとなかなか現地観戦できない。あろうことか土日にほとんど休めない職種に就いてしまったのだ。
…サンフレッチェが好調なのにブログがぱったり途絶えてた時期がまさにここ。
惜しい…あの絶頂期をリアルタイムで追えなかっただなんて…。

職種が変わり,多少は休日が暦通りになってやっと観戦行けるーと思って,
「来年こそはビクアチ,今はエディスタか,に行くんだーー」
と意気込んで

ら,
今度は,
寝耳に水の移籍話!

……結局寿人在籍中にビクアチ(現エディスタ)に行くことは叶いませんでした。。。
ずっとずっとずーーっと,広島にいるものだと信じきっていたからなぁ。それで「いつでもいいや」みたいな慢心に変わり,「来年」は永遠に「来年」のままだったのだ…。

それではいけん。
今日と同じ日は二度と来ない。
2018年は1回しか来ない。
2018年3月14日は,生涯二度と来ないうえ,24時間しかない。
10年以上在籍していた,思い入れの強い地に,初めて「敵陣」として乗り込むその姿を目撃できるのは,そのうち一瞬しか,ない。
どんな激励が,どんなブーイングが,どんな歓声が,彼を待ち受けているのか。
肌に感じることが出来るのは,この時しかない。

……なぁ?いぢわるだろう?
だから自ら日本一いぢわるな寿人ファンを名乗ってみることにしよう。笑
サッカーブログ
posted by 水野優 at 23:20| Comment(0) | 日記雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

【3.12】36th Birthday!! 佐藤勇人&寿人

ゴールを決めるのがうまい寿人
寿人にパスを供給するのがうまい勇人

ゴールを奪うのがうまい寿人
寿人のボールを受け止める役割にもなった勇人

夕やけに染まる団地,5時を告げるメロディーに気づかないほどに,夢中でその形を繰り返した,幼い頃のふたりを想像した。

佐藤勇人&寿人共書『あきらめない勇気』に出てくる印象的なシーンだ。

あんなに夢中になってボールと戯れていた少年が,今こうしてプロとして観客を熱狂させる選手になっている。

いくつもの試練,いくつもの挫折。器用に立ち回る寿人と対照的に,何度もサッカーを辞めようとした(本当に辞めてた)勇人。
双子なのにまるで真逆をいくかのようなサクセスストーリーは,ドキュメントの枠に留めておくのはもったいない気もした。また読みたい。

そんな彼らは,今日,2018年3月12日,36回目の誕生日を迎える。
36歳。サッカー選手としてはだいぶ高齢に見える。従来のサカつくでは30代半ばの選手が「引退」を告げに12月のオフィスを訪れたものだ。
しかし現実を見れば…
三浦和良(51)
楢崎正剛(42)
玉田圭司(37)
中村憲剛(37)
佐藤勇人(36)←NEW!
佐藤寿人(36)←NEW!

なんだまだまだ若造か!(比較対象…)
もしかしたらアラフォーの範囲内に突入しているのかもしれないけど,
練習中や試合中のその姿を見れば,20代の選手よりキレのある動きを現したり。

「止めて蹴る」風間流コーチングで寿人は日々確実な成長しているさなか,なのだから,もっと,高みへ,さらなる,高みへ。
彼らの成長に限界などないらしい。

J2の厳しい日程の中でさらなる成長を続ける勇人も負けちゃいない。スペインの名将エスナイデル監督による,既存のジェフにとっては革命的な指導方針。しっかりついていく選手は次々殻を破り,「勝者のメンタリティー」を身につけていくことになる…。

佐藤勇人 誕生日おめでとう
佐藤寿人 誕生日おめでとう

さらなる成長を遂げていくその姿をまたこれからも追い続けていきたいです。
サッカーブログ
posted by 水野優 at 09:18| Comment(0) | 佐藤寿人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

祈りの風 J1湘南対名古屋,昇格組対決

湘南に
名古屋の風を起こそう〜
とばかりに,東は湘南平塚に乗り込んだ赤鯱な人々。

名古屋に勝って欲しいのと同時に,
個人的ながら湘南には悪いけど
湘南にゴールをしてほしくない気分だった。

だって,平塚BMWスタジアムでベルマーレ側が得点すると
「ビッグウェーブ」
の派手な演出が焚かれるんだもの…

気にしすぎ。
ばかだなぁ全くの別物なのに何センシティブになってるんだ。
と全力で突っ込みされそう。

3月11日のJリーグ。
湘南対名古屋
キックオフ前,スタジアム全体で約1分間の黙祷。

試合結果はどちらからもビッグウェーブは発生しなかった。

連勝にはならなかったものの
17歳現役高校生DF由勢の堂々とした立ち回りに心底感銘。
寿人は3枚目の交代枠で途中出場。ライン際に攻守の切り替えにと奮闘も点には絡めず。
ホーシャ(実際にはホッシャと呼ぶ)の負傷交代は痛い
posted by 水野優 at 22:09| Comment(0) | 赤シャチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

なんだこの,軌跡という奇跡〜Jリーグ順位表に震えたわけ

Jリーグ第2節後の順位表を目にした途端,全身に電流が走ったかのように震えた。

名古屋がJ1に帰ってきた。
J1復帰早々,2連勝で堂々首位に立った。
幸先のいいスタート。
まだ2節めであるとはいえ「 首位」であることの誇らしさは何事にも変えがたい。
サッカーブログ村

同時に,勝利数,勝ち点,得失差で並ぶクラブがもう2つある。
冷静に見れば,名古屋はこれらと並ぶ首位タイなのでは。
冷静に見れば,開幕2連勝の,名古屋,広島,仙台は,仲良く3者揃って首位……
えっ
名古屋,広島,仙台,だと…?
名古屋,広島,仙台,ってこの順番で並べられるとそれは
佐藤寿人選手が渡り歩いてきた軌跡(降順)という奇跡!!
としか考えられない寿人バカがここにいたんですよー
なァーーーにィーーー??!!!
\やっちまったな/

viva! 名古屋連勝!!
viva! 広島連勝!!
viva! 仙台連勝!!

水野の脳内でカルナバルが起こっているのは言うまでもない。
(サンバホイッスルが鳴り響いているなう)
posted by 水野優 at 20:32| Comment(0) | 赤シャチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

たびのしおり〜3月14日広島旅行〜

なかなかの弾丸一泊旅行になりそうだ。

ゴネにゴネて3月14日(水)・15日(木)に有給とっったどー!と濱田じゃない優が叫んだ。
ようやく,ついに,やっと,いまごろ,いまさら,念願叶って,待望の,
広島に行くことが決まった。
何故,なぜ,なにゆえ,寿人サンフレ時代に一度も行くことができなかったのか,実にまったく不思議である。というか,いろいろ機会という機会を逃してしまった挙句,こんな複雑なことになってしまった。うーん,ややこしい。
元・サンフレ選手が,初めてのアウェイ広島戦に乗り込むという一世一代の日を,現地で迎えたい,という,なにかどこかねじ曲がってんじゃないのという突っ込みもどこかからとんできそうだが,そうなのだ。どうしても,こ・の・カードだ・け・は!現地で観たいんじゃぁぁあああ!!!!と,ゴネにゴネたのだ。
……そう,気を緩めるとつい広島弁が出てきてしまうほどに,広島フリークである。どうしてこうなった。

……記憶を遡れば,「サッカー観戦」に「ころぶ」以前から,広島は好きだった。正確にいうと,山口県から広島県にかけてのエリアが好きだった。山口・広島出身の人たちが好きだった。遠い北海道の地(当時)から,いつかあの場所へ行ってみたいと夢にまで思っていたものだ。
毛利家の歴史をたどる旅。憧れた10代の夏。
それが今では,紫の炎に変わっている。時の流れとは不思議なものだ。
そうしてあのとき願った「広島への旅」が,なんと「毛利元就生誕の日」に叶うんだからこんな偶然ってあるか,と,一人冷めやらぬ興奮のただなかにいるのである……。

3月14日,広島ゆかりの武将・英雄をたどる旅…なのか?
posted by 水野優 at 20:56| Comment(0) | 日記雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ ←サッカー速報や噂,観戦日記など,サッカーブログが大集合